今日の一品

自慢のレシピを紹介しあって、皆で料理上手になろう!! レシピを投稿してくださる参加者も募集しています(このブログを見て作ってみた方はぜひトラックバックをよろしくお願いします♪)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
にんじんのポタージュ
にんじんのポタージュ
すぅぷ記録帳というブログで作ったスープを載せているのですが、今日はその中から、とまとさんにも気に入っていただけた(?)にんじんのポタージュをご紹介♪
きれいなオレンジ色が食欲をそそる1品です。
レシピ<1人分>
にんじん 45g
たまねぎ 25g
バター 5g
米 5g
コンソメスープ 180ml
塩 少々
生クリーム 15ml
(ブーケガルニ)1束

,砲鵑犬鵝△燭泙佑を薄切りにし、米は洗って水を切っておく。
鍋にバターを入れ、玉ねぎが色づかないように炒めてしんなりしたら、にんじんを米を加えて炒める。
コンソメスープとあればブーケガルニを入れて、沸騰後は弱火にし、にんじんが柔らかくなるまで煮る。
ぅ屐璽吋ルニを取り出し、スープをミキサーにかけて、再び鍋にもどし火にかける。
ケで味付けし、火からおろす間際に生クリームを入れる。
Ε后璽廚魎錣貌れて、お好きな浮き実(クルトン、5mm角に切ったにんじんをゆでたもの、アーモンドなど)を飾る。

※ブーケガルニはなくてもできます。
 ブーケガルニは主に風味付けに使われるもので、パセリの茎やローリエやタイムなどの香草を糸で束ねたもの。お茶パックに入ったものも売られている(スーパーのカレーの香辛料とか置いてあるところで発見しました)
※生クリームは牛乳で代用できます(牛乳だとあっさりした味になる)
※お米はとろみをつけるために使われています。絶対必要!
| スープ | 01:31 | comments(7) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 01:31 | - | -
コメント
はじめまして。kurakiさんのところから来ました♪
美味しそうで、簡単なスープですね。
材料も家にあるものでできるので、
今日、早速トライしてみます。
楽しみです♪
| りかべりー | 2004/08/29 10:04 AM |
この写真を見て、色といい、トロッと濃厚そうな様子といい、とっても食欲をそそられます!
そしてこのカップがまた、かわいいですよね〜(お気に入り♪)

ところで「お米」は生のままでOKなのですか?
煮ている間に柔らかくなるということなのですね。
へぇ〜、へぇ〜。
| とまと | 2004/08/30 9:26 AM |
ぷりんさん、はじめまして。まだ作ってはいないのですが、このカップを見て、思わず書いてしまいました。
実は、私も同じものを持っているんです!(ティーポットとセットになってますよね?)
お友達に頂いたものなんですが、こうしてスープ用に使うのも可愛いですね。
ぷりんさんのサイトも、見せていただいてます。具だくさんのスープが好きなので、参考にさせていただきます!
| あきこ | 2004/08/30 11:08 AM |
カップがとっても可愛いです(*^―^*)
お米を入れるのには驚きました。
美味しそうです。
でも我が家にはミキサーがないので作れない…。
ミキサー買おうかな。
| にし | 2004/08/30 11:30 AM |
うちも、ミキサーがないので
作れないんです〜(涙)
欲しいとは思っているのですが
お手入れが面倒そうで(笑)なかなか手がでません。
| おこ | 2004/08/31 3:05 PM |
我が家では棒の先っぽに刃がついている「バーミックス」ってのを愛用していますよ。
お手入れもわりと簡単です☆
バーミックスのばったモノ(?!)の安いのもいっぱい出ているようです。
かなりオススメですよ〜♪
| とまと | 2004/08/31 5:41 PM |
お返事遅くなりました。すみません

>りかべりーさん
はじめまして(≧▽≦)
ぜひ作ってみてください!

>とまとさん
察しのとおり、お米は生のままで大丈夫です。にんじんがやわらかくなるとの同じように柔らかくなってとろみがつきます!!
バーミックスこの前ロフトに行って見てみたら2万8千円でした(泣)
ばったもん探してみます。

>あきこさん
そうです。ティーカップのセットのやつです。
同じ食器を持ってる方がいらっしゃるなんてちょっとうれしいです。
ティーカップでお茶なんてめったにいれないのにかわいさにほれ込んでついつい買ってしまいました。

>にしさん、おこさん
ありゃま。
ミキサー持っていらっしゃらないんですね(>_<)
バナナミルク作ったあととか、すぐににおいがついてお手入れ大変ですが、あると便利です。


| ぷりん | 2004/09/05 12:21 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toma-nasu.jugem.jp/trackback/51
トラックバック


「美味しそう!」「作ってみたい!」
というレシピが見つかったら
ぜひ一票を!! ↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
写真つきレシピ一覧
ENTRIES
カテゴリー
今までのレシピ
コメント
トラックバック
ミニ掲示板
参加者プロフィール
リンク
参加者blog
美味しかったもの(byとまと)
料理レシピ全員集合!
(トラックバックピープル)
オススメ料理本
服部お料理学校―基本がわかる、レパートリーが増える 和風・洋風・中国風の基本料理と簡単デザート
服部お料理学校―基本がわかる、レパートリーが増える 和風・洋風・中国風の基本料理と簡単デザート (JUGEMレビュー »)
服部 幸応
お料理一年生にオススメの一冊。
和食、洋食、中華の基本がこれ一冊で学べます。
全ページカラーで、分かりやすく解説してあります。
オススメ料理本
NHK連続テレビ小説ちゅらさんの沖縄家庭料理―沖縄の料理は命薬
NHK連続テレビ小説ちゅらさんの沖縄家庭料理―沖縄の料理は命薬 (JUGEMレビュー »)
NHK「ちゅらさん」制作班
ドラマ「ちゅらさん」を見て、沖縄料理、美味しそうだなぁ〜と思った方も多いのではないでしょうか。そんなちゅらさんで登場した料理のレシピ集です。
沖縄料理の基本書といった感じです。
オススメ料理本
BAGEL&BAGEL オリジナル・レシピ第2集 We Love Bagel !
BAGEL&BAGEL オリジナル・レシピ第2集 We Love Bagel ! (JUGEMレビュー »)
BAGEL&BAGEL
ベーグル好きにはたまらない一冊!
あの有名ベーグルショップ「ベーグル&ベーグル」のオリジナルレシピ集、第二弾が出ました。
ベーグルのレシピはもちろん、ベーグルサンドのレシピが充実しています。
オススメ料理本
食べて治す・防ぐ医学事典―おいしく・健康・大安心
食べて治す・防ぐ医学事典―おいしく・健康・大安心 (JUGEMレビュー »)
日野原 重明, 中村 丁次
食事が健康に深く関わっていることは分かっているけれど、具体的にどんな時にどんなものが効果的なの? そんな風に思っている方に必見の一冊です。
「風邪予防」や「貧血」「胃腸が弱い人」など、それぞれの症状に合わせた食事の説明とレシピが満載です。
オススメ料理本
ダイエットのための外食カロリーBOOK―For Ladies
ダイエットのための外食カロリーBOOK―For Ladies (JUGEMレビュー »)
鈴木 吉彦 塩沢 和子
本気でダイエットに励む方にはとても参考になる一冊です☆
オススメ料理本
決定版 みんなが使える食品成分表―知りたい栄養成分値がすぐわかる
決定版 みんなが使える食品成分表―知りたい栄養成分値がすぐわかる (JUGEMレビュー »)
主婦の友社
食品成分表というと数字ばかりがずらずらと並んでいるイメージがあるかもしれません。
しかし、この成分表はその食品の中で特徴的な部分が太字になっていたり、食品ひとつの重さがしめしてあったり、眺めているだけでも楽しいです!
オススメ料理本
栗原はるみのジャパニーズ・クッキング
栗原はるみのジャパニーズ・クッキング (JUGEMレビュー »)
栗原 はるみ
あの栗原はるみさんのレシピ本の中でも、英国マスコミも絶賛という一冊です。
日本の料理の魅力を外国の方に教える機会がある方にオススメ! 
オススメ料理本
つきぢ田村流・材料をムダにしない和風・節約おかず
つきぢ田村流・材料をムダにしない和風・節約おかず (JUGEMレビュー »)
田村 暉昭
野菜や魚など、いつもなら捨ててしまう部分を上手に生かして一品にしてみよう! そんな工夫を教えてくれる一冊です。ちなみに私の持っているこの本は筆者のサイン付き〜♪(つきぢ田村に食べに行った時にサインをもらった…)
オススメ料理本
『ランチの女王』直伝 洋食レシピ
『ランチの女王』直伝 洋食レシピ (JUGEMレビュー »)
辻調理師専門学校
ドラマ「ランチの女王」を楽しく見ていたのは私だけでしょうか? 本当に美味しいものはどんなに時代が変わってもけして変わらない。そんなメッセージに涙したものです。あの「ランチの女王」のレシピ本です! 基本のソースなどの作り方がとても詳しく出ています。
オススメ料理本
パン「こつ」の科学―パン作りの疑問に答える
パン「こつ」の科学―パン作りの疑問に答える (JUGEMレビュー »)
吉野 精一
パンを作る方、必見!
パン作りを科学的に知ることによって、今まで失敗してしまっていた点が上手くいくようになります。
材料についての詳しい説明なども大変参考になります。
オススメ料理本
料理をおいしくする包丁の使い方―野菜と魚介のうまみを引き出す切り方・さばき方
料理をおいしくする包丁の使い方―野菜と魚介のうまみを引き出す切り方・さばき方 (JUGEMレビュー »)
辻調理師専門学校
料理は包丁の入れ方ひとつで見た目も味も違うものです。
この本で、本格派の包丁さばきを学びましょう♪