今日の一品

自慢のレシピを紹介しあって、皆で料理上手になろう!! レシピを投稿してくださる参加者も募集しています(このブログを見て作ってみた方はぜひトラックバックをよろしくお願いします♪)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ラム肉ボールのタジン
タジン
↑我が家でのモロッコ料理フェア開催時(笑)の写真です。真ん中がタジン。上はモロッコ風パン。下はオリーブの実入りサラダです。
新婚旅行で行ったモロッコ。
モロッコでは「タジン」という煮込み料理が有名です。
でも、タジンと言ってもそれは料理法のようなものでいろんな種類があります。
基本的にモロッコはイスラム教の国なので、豚肉は食べません。
そのため、羊のお肉も上手に利用した料理が多かったです。
そこで、今回はラム肉の肉団子タジンをご紹介しようと思います。

<材料(2人分)>
ラム肉(ロールラムでOK) 200g
塩・こしょう・ナツメグ   少々

トマト    小4個
タマネギ   1/2個
イタリアンパセリ(あれば適当に好みの量入れる)
塩・こしょう・オールスパイス・クミン・パプリカ・ジンジャーパウダーなど 適量(なければお好みのスパイスを合わせてみましょう)

卵      2個
<作り方>
1.ラム肉はフードプロセッサーにかけるか、包丁でこまかくなるまでたたき、挽肉状にする(私はバーミックスでミンチにしました)
2.ラム肉に塩・こしょう・ナツメグを加えてよ〜〜く混ぜ、まるめて肉団子状にする。
3.トマトは湯むきし、こまかく切る。
4.玉葱はみじん切りにする。
5.フライパンに脂を敷き、タマネギを炒め、調味料を加えてさらに炒める。
6.トマトを入れて加熱。煮立ったらイタリアンパセリのみじん切りを入れる。
7.肉団子を加え、肉団子に火が通るまでグツグツ煮る。(蓋をするとよい)
8.卵を割り落とせば完成!


※ モロッコでは、本当はタジン鍋という写真のようなとんがり帽の形をした鍋で調理します。そして鍋ごと食卓に持ってきて食べます。ちなみに写真のタジン鍋はお土産用に買ってきたものなので、直接火にはかけてません。出来上がりを盛り付けました。
※ スパイスはお好みであるものを入れて、味を調整するといいと思います。私も適当に味付けていきました。
※ モロッコで食べたその他の料理はこちらでご紹介しています。興味のある方はどうぞ〜♪


「美味しそう!」「作ってみたい!」と思ったらぜひ一票を☆ →→にほんブログ村 料理ブログへ
| 主菜(肉) | 12:09 | comments(3) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
| - | 12:09 | - | -
コメント
とまとさん
新婚旅行の思い出の料理なんですね♪
このタジン鍋のとんがり帽子の形がおもしろい!
ラムとトマトが好きな私にぴったりのお料理です。
| naoko* | 2005/08/02 6:55 PM |
>naoko*さん
モロッコで初めてであった料理だったので、思い出深いですねぇ。
タジン鍋のとんがり帽子は、中で蒸気が対流していい感じに調理されるそうです。
面白いですよね。
ラム肉以外でも出来ますが、ラム肉を使うと、よりモロッコ料理に近づくのです!
| とまと | 2005/08/03 8:46 AM |

テ○ポの裏スジぺろぺろされんの超やばいって!!!!
プシャァァァってシャワーみたいに発射しちまった!!(汗)

10万もらったけど、ドーテーにはレベル高すぎるわwwwww
http://0me-dvf.japan.rezque.info/0me-dvf/
| 佐藤君 | 2011/03/25 4:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toma-nasu.jugem.jp/trackback/176
トラックバック
モロッコ料理
モロッコ料理モロッコ料理は、ベルベル人|ベルベル料理が元になり、ムーア人と後にスペインを離れたにモリスコ人によってもたらされたアラブ・アンダルシア料理、トルコ領土であったアルジェリアからもたらされたトルコ料理、それにアラブ人によってもたらされた中東料
| 世界の料理! | 2005/09/01 10:15 AM |
ハウス パプリカ 17g
商品説明文「ハウス パプリカ 17g」は、料理の色づけに最適なパプリカ(スパイス)です。サラダ、グラタンなどの仕あげや、ドレッシングなどに彩りとして振りかけてお使いください。唐辛子の一種ですが辛みはありません。保存方法開封後は、吸湿・虫害を防ぐため、キャッ
| スパイスを... | 2007/09/05 7:09 PM |


「美味しそう!」「作ってみたい!」
というレシピが見つかったら
ぜひ一票を!! ↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
写真つきレシピ一覧
ENTRIES
カテゴリー
今までのレシピ
コメント
トラックバック
ミニ掲示板
参加者プロフィール
リンク
参加者blog
美味しかったもの(byとまと)
料理レシピ全員集合!
(トラックバックピープル)
オススメ料理本
服部お料理学校―基本がわかる、レパートリーが増える 和風・洋風・中国風の基本料理と簡単デザート
服部お料理学校―基本がわかる、レパートリーが増える 和風・洋風・中国風の基本料理と簡単デザート (JUGEMレビュー »)
服部 幸応
お料理一年生にオススメの一冊。
和食、洋食、中華の基本がこれ一冊で学べます。
全ページカラーで、分かりやすく解説してあります。
オススメ料理本
NHK連続テレビ小説ちゅらさんの沖縄家庭料理―沖縄の料理は命薬
NHK連続テレビ小説ちゅらさんの沖縄家庭料理―沖縄の料理は命薬 (JUGEMレビュー »)
NHK「ちゅらさん」制作班
ドラマ「ちゅらさん」を見て、沖縄料理、美味しそうだなぁ〜と思った方も多いのではないでしょうか。そんなちゅらさんで登場した料理のレシピ集です。
沖縄料理の基本書といった感じです。
オススメ料理本
BAGEL&BAGEL オリジナル・レシピ第2集 We Love Bagel !
BAGEL&BAGEL オリジナル・レシピ第2集 We Love Bagel ! (JUGEMレビュー »)
BAGEL&BAGEL
ベーグル好きにはたまらない一冊!
あの有名ベーグルショップ「ベーグル&ベーグル」のオリジナルレシピ集、第二弾が出ました。
ベーグルのレシピはもちろん、ベーグルサンドのレシピが充実しています。
オススメ料理本
食べて治す・防ぐ医学事典―おいしく・健康・大安心
食べて治す・防ぐ医学事典―おいしく・健康・大安心 (JUGEMレビュー »)
日野原 重明, 中村 丁次
食事が健康に深く関わっていることは分かっているけれど、具体的にどんな時にどんなものが効果的なの? そんな風に思っている方に必見の一冊です。
「風邪予防」や「貧血」「胃腸が弱い人」など、それぞれの症状に合わせた食事の説明とレシピが満載です。
オススメ料理本
ダイエットのための外食カロリーBOOK―For Ladies
ダイエットのための外食カロリーBOOK―For Ladies (JUGEMレビュー »)
鈴木 吉彦 塩沢 和子
本気でダイエットに励む方にはとても参考になる一冊です☆
オススメ料理本
決定版 みんなが使える食品成分表―知りたい栄養成分値がすぐわかる
決定版 みんなが使える食品成分表―知りたい栄養成分値がすぐわかる (JUGEMレビュー »)
主婦の友社
食品成分表というと数字ばかりがずらずらと並んでいるイメージがあるかもしれません。
しかし、この成分表はその食品の中で特徴的な部分が太字になっていたり、食品ひとつの重さがしめしてあったり、眺めているだけでも楽しいです!
オススメ料理本
栗原はるみのジャパニーズ・クッキング
栗原はるみのジャパニーズ・クッキング (JUGEMレビュー »)
栗原 はるみ
あの栗原はるみさんのレシピ本の中でも、英国マスコミも絶賛という一冊です。
日本の料理の魅力を外国の方に教える機会がある方にオススメ! 
オススメ料理本
つきぢ田村流・材料をムダにしない和風・節約おかず
つきぢ田村流・材料をムダにしない和風・節約おかず (JUGEMレビュー »)
田村 暉昭
野菜や魚など、いつもなら捨ててしまう部分を上手に生かして一品にしてみよう! そんな工夫を教えてくれる一冊です。ちなみに私の持っているこの本は筆者のサイン付き〜♪(つきぢ田村に食べに行った時にサインをもらった…)
オススメ料理本
『ランチの女王』直伝 洋食レシピ
『ランチの女王』直伝 洋食レシピ (JUGEMレビュー »)
辻調理師専門学校
ドラマ「ランチの女王」を楽しく見ていたのは私だけでしょうか? 本当に美味しいものはどんなに時代が変わってもけして変わらない。そんなメッセージに涙したものです。あの「ランチの女王」のレシピ本です! 基本のソースなどの作り方がとても詳しく出ています。
オススメ料理本
パン「こつ」の科学―パン作りの疑問に答える
パン「こつ」の科学―パン作りの疑問に答える (JUGEMレビュー »)
吉野 精一
パンを作る方、必見!
パン作りを科学的に知ることによって、今まで失敗してしまっていた点が上手くいくようになります。
材料についての詳しい説明なども大変参考になります。
オススメ料理本
料理をおいしくする包丁の使い方―野菜と魚介のうまみを引き出す切り方・さばき方
料理をおいしくする包丁の使い方―野菜と魚介のうまみを引き出す切り方・さばき方 (JUGEMレビュー »)
辻調理師専門学校
料理は包丁の入れ方ひとつで見た目も味も違うものです。
この本で、本格派の包丁さばきを学びましょう♪