今日の一品

自慢のレシピを紹介しあって、皆で料理上手になろう!! レシピを投稿してくださる参加者も募集しています(このブログを見て作ってみた方はぜひトラックバックをよろしくお願いします♪)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
芋煮
芋煮会

山形出身のお友達に教えてもらった郷土料理「芋煮」
川原など屋外で作ることが多く、家庭では鍋物として作るそうです。
とろけるような里芋が美味しい一品です。
画像では煮物のように見えますが、実物はもっと汁気たっぷりの汁物です。


作り方

‥イ弔里芋5個は洗ってレンジでチン、皮をむき一口大に切る。
鍋に里芋、たっぷりのだし、酒、みりんは大匙各1杯、砂糖大匙2杯入れ10分煮る。

△海鵑砲磴、厚揚げ、きのこ、牛肉(または豚肉)適量
醤油大匙3杯加え5分煮る。仕上げにねぎを散らす。

*味付けはすき焼きを少し薄くしたような感じです。
おつゆも一緒にいただけるよう薄味の甘口に仕上げます。
調味料は大体の目安です。お好みで増減してください。

| 主菜(その他) | 10:47 | comments(7) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:47 | - | -
コメント
芋煮会、懐かしいです!
...と言っても、私は山形では無かったのですが、やはり、秋の休日には川原で鉄鍋を使って、みんなで秋の味覚を楽しんでおりました。
でも、私の『芋煮』は、こういうすき焼き風の煮物ではなくて、『豚汁』でした。
山形のものとは、違うんだと、目からウロコが落ちました。

今、大量に里芋があるので、こういう風に使ってみたいと思います(^^)
| あきこ | 2004/12/05 6:29 PM |
>あきこさん
山形の友達も汁気をたっぷりにしてね、と言っていました。
あきこさんの「豚汁」風が正しいと思われます^^
何しろ、現物を見たことがないので(笑)
煮詰まってしまい、煮物のようになりましたので
撮影後におだしを少し足しました。
| naoko* | 2004/12/05 7:45 PM |
タイトルを見て、どんな会なのかしら?!と思ったのですが、郷土料理なんですね。
郷土料理って面白いですよね。
色々調べてみたいもののひとつです。
やっぱり寒い地方では温かい汁物が郷土料理として多いのでしょうかね?
秋田はきりたんぽ、八戸ではせんべい汁なんてのがあるようですし…。(鍋にせんべいが入っているんですよ!)
| とまと | 2004/12/06 10:48 AM |
こんにちは。宮城出身です。

正確には「芋煮」ですよね。
それを行う会のことを「芋煮会」と言います。

山形では牛肉+しょうゆ味。
宮城では豚肉+みそ味。「豚汁」とはちょっと
違います。

作り方は最初にお湯を沸かしてまずは芋を投入。
そこへ大根・にんじん・白菜・豚肉などを入れて
火が通ったら味噌を溶かして、最後に豆腐・ねぎ
なども入れます。身体が温まる一品ですよ♪
| みんと | 2004/12/06 1:21 PM |
おはようございます、芋煮のお話が増えてる(^^)
>とまとさん
煎餅汁、青森か岩手あたりに旅行した時に、お土産で買ったかも!あの、硬い南部煎餅みたいなものを、お味噌汁の中に入れる、といったものでした。
お煎餅自体は、甘さの無いものだったので、和風の「クルトン」かも、なんて思っていただきました。
お煎餅も、保存食なんですよね。

>みんとさん
はじめまして、でしょうか?(間違えていたら失礼しました...)
豚肉と牛肉、違いがあるんですね!わたしの知っているものは、みんとさんに近いようですが、白菜は初めてでした!
| あきこ | 2004/12/07 7:26 AM |
芋煮のお話、盛り上がってますね♪

>みんとさん
宮城の芋煮情報をありがとうございます。
豚肉+味噌味も美味しそうなので、ぜひ試してみたいです。
料理は「芋煮」、そうですよねー(笑)
「芋煮会」は友人の家だけのローカル名称かもしれません。

>とまとさん
せんべい汁ですかーーー、初めて聞きました。
郷土料理って面白いですね。
郷土料理企画でも立ててみます〜?(笑)

>あきこさん
お煎餅をお味噌汁にーーー、ふしぎな組み合わせですが
和風クルトンと聞くとイメージがわきますね。


| naoko* | 2004/12/07 1:34 PM |
>あきこさん。

レスありがとうございます。
はじめまして、です。よろしくお願いします。

そうですね、白菜はよく入れます。
きのこやこんにゃくも入れることがあります。
味のじゃまをしないものは何を入れてもいいと
思いますよ。ぜひぜひお試し下さい。
| みんと | 2004/12/07 1:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toma-nasu.jugem.jp/trackback/133
トラックバック


「美味しそう!」「作ってみたい!」
というレシピが見つかったら
ぜひ一票を!! ↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
写真つきレシピ一覧
ENTRIES
カテゴリー
今までのレシピ
コメント
トラックバック
ミニ掲示板
参加者プロフィール
リンク
参加者blog
美味しかったもの(byとまと)
料理レシピ全員集合!
(トラックバックピープル)
オススメ料理本
服部お料理学校―基本がわかる、レパートリーが増える 和風・洋風・中国風の基本料理と簡単デザート
服部お料理学校―基本がわかる、レパートリーが増える 和風・洋風・中国風の基本料理と簡単デザート (JUGEMレビュー »)
服部 幸応
お料理一年生にオススメの一冊。
和食、洋食、中華の基本がこれ一冊で学べます。
全ページカラーで、分かりやすく解説してあります。
オススメ料理本
NHK連続テレビ小説ちゅらさんの沖縄家庭料理―沖縄の料理は命薬
NHK連続テレビ小説ちゅらさんの沖縄家庭料理―沖縄の料理は命薬 (JUGEMレビュー »)
NHK「ちゅらさん」制作班
ドラマ「ちゅらさん」を見て、沖縄料理、美味しそうだなぁ〜と思った方も多いのではないでしょうか。そんなちゅらさんで登場した料理のレシピ集です。
沖縄料理の基本書といった感じです。
オススメ料理本
BAGEL&BAGEL オリジナル・レシピ第2集 We Love Bagel !
BAGEL&BAGEL オリジナル・レシピ第2集 We Love Bagel ! (JUGEMレビュー »)
BAGEL&BAGEL
ベーグル好きにはたまらない一冊!
あの有名ベーグルショップ「ベーグル&ベーグル」のオリジナルレシピ集、第二弾が出ました。
ベーグルのレシピはもちろん、ベーグルサンドのレシピが充実しています。
オススメ料理本
食べて治す・防ぐ医学事典―おいしく・健康・大安心
食べて治す・防ぐ医学事典―おいしく・健康・大安心 (JUGEMレビュー »)
日野原 重明, 中村 丁次
食事が健康に深く関わっていることは分かっているけれど、具体的にどんな時にどんなものが効果的なの? そんな風に思っている方に必見の一冊です。
「風邪予防」や「貧血」「胃腸が弱い人」など、それぞれの症状に合わせた食事の説明とレシピが満載です。
オススメ料理本
ダイエットのための外食カロリーBOOK―For Ladies
ダイエットのための外食カロリーBOOK―For Ladies (JUGEMレビュー »)
鈴木 吉彦 塩沢 和子
本気でダイエットに励む方にはとても参考になる一冊です☆
オススメ料理本
決定版 みんなが使える食品成分表―知りたい栄養成分値がすぐわかる
決定版 みんなが使える食品成分表―知りたい栄養成分値がすぐわかる (JUGEMレビュー »)
主婦の友社
食品成分表というと数字ばかりがずらずらと並んでいるイメージがあるかもしれません。
しかし、この成分表はその食品の中で特徴的な部分が太字になっていたり、食品ひとつの重さがしめしてあったり、眺めているだけでも楽しいです!
オススメ料理本
栗原はるみのジャパニーズ・クッキング
栗原はるみのジャパニーズ・クッキング (JUGEMレビュー »)
栗原 はるみ
あの栗原はるみさんのレシピ本の中でも、英国マスコミも絶賛という一冊です。
日本の料理の魅力を外国の方に教える機会がある方にオススメ! 
オススメ料理本
つきぢ田村流・材料をムダにしない和風・節約おかず
つきぢ田村流・材料をムダにしない和風・節約おかず (JUGEMレビュー »)
田村 暉昭
野菜や魚など、いつもなら捨ててしまう部分を上手に生かして一品にしてみよう! そんな工夫を教えてくれる一冊です。ちなみに私の持っているこの本は筆者のサイン付き〜♪(つきぢ田村に食べに行った時にサインをもらった…)
オススメ料理本
『ランチの女王』直伝 洋食レシピ
『ランチの女王』直伝 洋食レシピ (JUGEMレビュー »)
辻調理師専門学校
ドラマ「ランチの女王」を楽しく見ていたのは私だけでしょうか? 本当に美味しいものはどんなに時代が変わってもけして変わらない。そんなメッセージに涙したものです。あの「ランチの女王」のレシピ本です! 基本のソースなどの作り方がとても詳しく出ています。
オススメ料理本
パン「こつ」の科学―パン作りの疑問に答える
パン「こつ」の科学―パン作りの疑問に答える (JUGEMレビュー »)
吉野 精一
パンを作る方、必見!
パン作りを科学的に知ることによって、今まで失敗してしまっていた点が上手くいくようになります。
材料についての詳しい説明なども大変参考になります。
オススメ料理本
料理をおいしくする包丁の使い方―野菜と魚介のうまみを引き出す切り方・さばき方
料理をおいしくする包丁の使い方―野菜と魚介のうまみを引き出す切り方・さばき方 (JUGEMレビュー »)
辻調理師専門学校
料理は包丁の入れ方ひとつで見た目も味も違うものです。
この本で、本格派の包丁さばきを学びましょう♪